高濃度水素水スパペッツ 犬や猫等ペットの病気を予防する健康に最適なミネラルゼロのお水
  • スパペッツの良さ
  • 私達がスパペッツを続ける理由
ホームよくあるご質問
スパペッツの良くあるご質問
「スパペッツ」とは、どんな水ですか?
立山連峰から染み出た富山の井戸水に還元性を持たせた酸化還元電位-550mv~-660mvの水です。
「スパペッツ」には水素が入っているのですか?
はい。弊社による溶存水素量測定器(株式会社東亜DKK製、DH35ーA)での測定結果では、0.300ppm~1.200ppmの範囲で水素が測定されております。
「スパペッツ」は、なぜアルミパウチに充填されて販売しているのですか?
ペットボトルでの販売はしないのですか?
ペットボトルでの販売は、考えておりません。数多くの容器で品質安定を視野に検査してまいりましたが、アルミパウチが一番安定するとの結果が出ています。
もっと大きなサイズのお水はありませんか?
常に新鮮なお水を飲んで頂きたいと思い、現在のサイズのみの販売としています。
うちのコが美味しいせいかガブガブ飲んでいます大丈夫でしょうか?飲み過ぎても平気ですか?
お水なので大丈夫です。不要な水素は体から自然と排出されるのでご安心ください。
酸化還元電位とは、どういったものなのでしょうか?
酸化還元電位(ORP)は、その物質が他の物質を酸化しやすい状態にあるのかを表す数値です。従ってこの値がプラスであれば酸化力があり、そのプラスが大きければ酸化力が強い事を示します。また、マイナスであれば還元力があり、そのマイナスが大きければ還元力が強いということです。体液・臓器は、本来マイナス還元状態にあると言われています。
電気分解アルカリイオン水や電気分解還元水と、「スパペッツ」はどう違うのでしょうか?
電気分解によって生成されたアルカリイオン水と電気分解還元水は基本的に同じものです。アルカリイオン水とは、電気分解によって得られた陰極水のことをさし、アルカリイオン水生成器はカルシウムを入れる添加筒が用意されています。また、電気分解して得られた還元水はペーハー(pH)が高く、その電位の大きさによって弱アルカリ~強アルカリに振れてしまうのが特徴です。「スパペッツ」は、電気的な分解、科学的処理を一切施さず、自然水に直接「水素」を圧し込み、ペーハー(pH)を水道法の基準範囲で商品化しております。水道法の規格とは日常その水を飲用した場合の私たちの健康を考えて設定された基準で、6.8~7.5pHと定めています。
酸性やアルカリ性でマイナス還元電位を持った水は、生産できないのでしょうか?
可能です。しかし、飲用に適する「水」として今回商品化いたしましたので、水道法による中性域で生産されております。
「スパペッツ」には水素以外に何が添加されていますか?
いいえ、水素以外に添加物は一切ございません。富山の自然水(ミネラル抜き)に水素のみを添加しております。
「スパペッツ」は沸騰させても大丈夫ですか?
「スパペッツ」は、85°C30分の加熱処理を施してあります。
しかし、これはアルミパウチ内で処理されているため、容器外で沸騰させますとマイナス還元電位は、失われてしまいます。
「還元水」として市販されている「水」で、マイナス還元電位を持っていない物が販売されていると聞いたことがありますが、「スパペッツ」のマイナス還元電位は、ちゃんと保たれているのでしょうか?
マイナス還元電位が保たれるように工夫されております。
弊社資料では賞味期限内では、電位は保たれております。
水素を摂取して体に悪影響を及ぼすことは無いのですか?
「水素」は労働厚生省で定める既存添加物に明記されております。
また、弊社独自に「細胞毒性試験」(財団法人日本食品分析センター・
培養細胞を用いたコロニー形成阻害試験・第103050868-001号)を実施しております。
その他サンプル配布により多くの方々に試験的に飲用していただいた結果、問題は起こっておりません。
「スパペッツ」は通常どのように保存すればよろしいでしょうか?
賞味期限内であれば、常温保存で問題ありません。
無地梱包で送って欲しいのですが、可能ですか?
申し訳ございません。無地梱包は対応しておりません。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス